2009年11月25日

クロネコメール便の不着を考える。

おはようございますー。

スズキ@ケーズロックストア です。

昨日のニュースで、函館のヤマト運輸にて

1万7000通のクロネコメール便の不着が発覚したそうです。

なぜ、そこまでバレなかったか。

その配達員、少しは頭が働くようで、

個人間のメール便、年間購読の雑誌など、届かないと

クレームになるものについては、きちんと届けていたそうです。

で、企業からのDMだのカタログだの、そういうのだけ

配らずに自宅保管してたらしいです。

確かに、オル○スとかファン○ルとかから来る「買え買え」カタログは

私もちょっとしつこいな、と思うくらいだし、届かなくても

気づかないかも・・・


でも、問題なのは、メール便の配達が出来高だったって

トコじゃないでしょうか?

その配達員は「お金欲しさ」で、他の人の配達分も

率先して引き受けていたというので、

配れば配るほど収入になってたってことですよね。

それだと、ズルするやつが出てきてもおかしくない。

まずはそのシステムから見直して欲しいところです。


こういうニュースが続くと、「メール便って不安」と

思われる方も多いと思います。

でも、私のお店では月に100通以上、年間2000通くらいの

メール便を出荷しますが、「届かない」とお問い合わせ

いただいたのは、今まで(3年半で)10件にも満たないです。

年に1、2件ほどのお問い合わせしかありません。

以前、他の仕事で佐○急便のメール便を使ってたときは

結構紛失トラブルがあり、大変だったので

ヤマトのメール便は精度がかなり高くなって

いる印象です。


前にもこのブログに書きましたが、

トラブルに巻き込まれないコツも、もちろんあります。

1、住所を正しく伝える

不着トラブルで一番多いのが、マンション名、お部屋番号等の

書き忘れによる「宛名不明」です。

部屋番号を書いていても、周囲に同じようなマンション・団地が

多いところでは棟の番号などがないだけでも「宛名不明」になってしまいます。


2、ポストに名前を書く

アパートなどでポストに名前が書いていない場合、

配達員の人は間違って投函してしまうトラブルを

避けるために、確認が取れるまで荷物を持ち帰って

しまう場合があります。集合ポストには必ず苗字を入れて下さい。


3、ポストの形状を考えて

アパートなどの集合ポストで浅いもの、鍵のかけられないものは

ポストから荷物が抜き取られる盗難にあってしまうことがあります。

ポストから出てしまいそうなものはメール便の使用を極力控えるのも大切です。


でも、Tシャツなどのちょっと大きいものもメール便で

受け取りたい、けどポストから抜き取られるの心配!というかたにも

テクニックはあります。

それが、「営業所留め置きサービス」です。

自分のうちから一番近いヤマトの営業所に保管しておいてもらって

自分で取りに行く。

それなら、なくなる心配もありません。

この方法は意外と知られていない上級者テクニック(?)ですが

確実に受け取りたいならお勧めです。


そして、一番大切なことは、「万が一届かなくても保障が効かない」という

リスクを考えて、高額商品の購入や、重要なものの発送には

メール便は使用しないのが鉄則です。

(ア○ゾンで5000円のDVDをメール便で送ってきたりするのは

腹立ちますけどね。盗られたらどうすんだよ!っていつも思う)



2年位前に、お客様のメール便荷物が紛失してしまったことが

あって、そのときその方に「メール便の取り扱いは今後止めて下さい」と

いわれたんです。もちろん、1/2000の確立でも、お客様が不快な

思いをされたことはお店として残念なことでした。

が、メール便対応できることも、お店の強みでもありますし、

お客様に選択の幅があるほうがいいと思い、そのまま継続しています。

4000円を超えるお荷物でメール便を選ばれる方、

はたまた、500円のお荷物に宅急便を選ばれる方、

いろんな価値観、お買い物方法があっていいのです。


私はただ、お客様の笑顔のために、毎日せっせと

荷造りするだけ。

さあ、今日も一日がんばって荷造りしますよ!



バンドTシャツ&ロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 10:18| ☔| 一般/時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。