2009年11月24日

Tシャツ観察-千原せいじ

こんにちは。

スズキ@ケーズロックストアです。




仕事柄、テレビで芸能人が着ているTシャツが

気になります。

とくにバンドTシャツを着ていると

私物なのか?スタイリストに適当に着せられたのか?

すごーく気になります。

とくに芸人さんは音楽好きの方が多いので

たとえばアンガールズ山根さんは

FranzとかSonicYouthとかちょっとオシャレな

オルタナ系Tシャツをよく着ていて、

おそらく私物なんじゃないかな〜と思ってます。


それと、前々から気になっていたのが

千原せいじさん。(残念な兄)

よく雑誌やテレビでSuicidal Tendenciesだとか

Black FlagだとかのTシャツを着てらっしゃって

衣装?私物?と気になってたのです。


そしたら、先日のアメトーーーク、人見知り芸人の回で

人見知り芸人のオードリー若林と

人見知りじゃない芸人千原せいじが

初対面のカメラマンさんと2人きりになったら

どういう風になるのか比較実験する、という企画で

たまたま、カメラマンさんがMISFITSのTシャツを

着てたんです。

そしたら、せいじさんが「MISFITS好きなんスか?」と

カメラマンさんに話しかけているのを見て

おーやっぱり、パンクとか好きな人なのかー。と納得。

いままで着てらっしゃったTシャツも私物なんですね。


で、最近のせいじさんのブログを拝見したところ、

プライベート写真で

091102_025719.jpg
BAD BRAINSのTシャツ着てらっしゃいました。

やっぱり好きなんですね〜 (なんか親近感)



バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 15:02| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

LOST PROPHETS当たったどー!

年明け1/13に、約3年半ぶりのアルバムをリリースする

ロスト・プロフェッツ。

世界最速のアルバム試聴会「リスニング・パーティ」が

11/25に行われるということで、さっそく公式サイトから

応募してみた。

50組100名様ご招待のこのリスニング・パーティ、

みごと当選しました (´∀`)ノ

このイベントには、プロモーション来日する

VoのイアンとKey/Voのジェイミーも参加する

らしいのです〜

いまから超わくわくです。

もちろん、録音・撮影は出来ないので

行ってきた感想などまたブログでレポしますね。


ちなみに、11/20(金)朝9:00まで

引き続き、応募受付中なので

興味のある方は是非応募してみてください。

LOST PROPHETS リスニングパーティ応募ページ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Lostprophets/form/



600.jpg



バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 08:01| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

FOO FIGHTERS無料待ちうけFLASH

FOO FIGHTERSつながりでもう1つ。

ベスト盤の発売を記念して、現在、サイン入りTシャツが

当たるイントロ・クイズのサイトが開設されています。

だれでも参加できて、全問正解でなくても

FOO FIGHTERSの携帯待ちうけFLASHが

もらえちゃいます。

私も早速挑戦しましたが、余裕で全問正解できました。(たぶん)

待ちうけFLASHは、ブラックの背景に

歴代のFOO FIGHTERSロゴが表示されていく、

シンプルだけどかっこいい待ち受けです。

さっそく設定しちゃいました。


オススメですよ。

期間は12/6まで。是非チャレンジしてみて下さい。

FOO FIGHTERS イントロクイズ特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/foofighters/intro/index.html



バンドTシャツ&ロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 13:30| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

スティーブン・タイラー脱退!!

エアロスミスから、ヴォーカルのスティーブン・タイラーが

脱退したそうです。 ってマジかー!


現在、スティーブン・タイラーは、バンドとは一切連絡を取っていないらしいです。



ここのところ、メンバーの怪我やら病気やら、

なんだか不運続きのエアロでしたが

スティーブン・タイラーの脱退とは!


ころころとヴォーカルが変わってしまうようなバンドとは違って

70年代から今まで、ずーーーっとスティーブン・タイラーの

ヴォーカルでやってきたエアロですから、

どんなにいいヴォーカルを迎えたとしても

違和感ありまくりでしょうね〜

ファンも、他のヴォーカルが歌うエアロなんて

聴きたくないんじゃないかな〜


このまま解散のほうがまだ・・・



それにしても脱退の真相が気になりますね。



バンドTシャツ&ロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 06:45| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

週末映画(2) ANVIL

土曜日に横浜まで、ANVILを見に行ってきました。

マイケルのTHIS IS IT同様、結構お客さんが入ってる。

ただ、THIS IS ITとは違う理由と推測。

ANVILの場合、

1、極端に上映館が少ない

2、1日の上映回数が少ない 

という理由で、お客さんが集まっていただけな様子。

私の行ったシネコンは、18時からと、レイトショーのみ。

昼間は同じ部屋で「沈まぬ太陽」やってるみたい。


さてさて。

そんな「ANVIL」ですが、本編は短めで、どこをとっても

ネタばれになってしまいそうなので、まだ見ぬ人のために

そこらへんは触れません。

とにかく、前半はエピソードのひとつひとつが切なくて。。。

(ぼさぼさで薄くなってしまった髪、給食をデリバリーしてるときの後姿、

ツアーがぜんぜんうまくいかない悲しさ・・・) 

とにかく、哀れみの目で見てしまいます。。。

でも、後半になってくると、リップスとロブの友情(愛情?)や

家族のあたたかさ、ファンの存在、彼らを支えるいろんなものに

ほっとしたり、じんわりしたり、すごくあったかい気持ちになれます。

30年間ずっとスターを夢見続けて、でもうまくいかなくて

だけどバンドが大好きで。

好きなことをやるために、一生懸命生きてる。

そして、家族や仲間をすごく愛してる。

はたからみたら、すごく情けなかったりするけど

最後にはリップスとロブの二人がものすごくかっこよく見えるんです。


日本のエピソードが物語の軸となっているのも

日本人にはうれしいところ。


ドキュメンタリー映画なのに、すごくドラマがあって

ドキドキしたり笑ったり切なくなったり、感動したり。

まったく飽きることがなく、あっという間に終わってしまいました。

そして、見終わった後、きっとみんなANVILファンになってると思います。




帰りに買ったパンフレットの解説によると、

84年の映画、「スパイナル・タップ」へのオマージュ的な

要素も強い(重なる部分が多い)作りになっているようで

「スパイナル・タップ」を見てから「ANVIL」を見るとさらに

楽しめそうです。

512CT35X27L__SS500_.jpg
スパイナルタップ(1984) 

「スタンドバイミー」で有名な

ロブライナー監督作品。

偶然にも、ANVILのドラマーも同姓同名のロブライナー!

そして、スパイナルタップ公開年は、ANVILがフェスで

来日した年でもあるのです。


さっそくスパイナルタップ、レンタルしてみてみます。

いろんな発見があるかも。。。




ロックグッズ&バンドTシャツ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 13:57| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末映画(1) THIS IS IT

おはようございます。

月曜日は、ブログどころじゃないくらいいつも忙しいのですが

忘れないうちに書いておこうと思って、とりあえずちょっとだけ。


週末は、2日連続で映画に行って、宣言どおり(?)「ANVIL」も

観てきたんですが、それはあとでじっくり書くとして

昨日、マイケルの「THIS IS IT」を見に行ってきました。


1日の映画の日ということもあって、いつもガラガラな行きつけ映画館が

ギッシリ超満員。ネット予約というありがたいシステムのおかげで

いい席に座れましたが、とにかく満員でした。


子供の頃、マイケルのビデオを姉と何度も見ました。

5歳離れた姉は、洋楽を聴くような年齢になっていましたから

マイケルジャクソンもとても好きだったようです。

スリラーのミュージックビデオをはじめて見たときは

マイケルとゾンビ(ダンサー)たちの寸分たがわぬ美しいダンスに、

かなりの衝撃を受けたものです。

だってそんな動き、生まれてこのかた見たことがなかったんですから。


「THIS IS IT」の映像もまさに、そのとき受けた衝撃と

かわらないものを私に見せてくれました。

痛み止めを大量に投与しても眠れないボロボロなはずのマイケル、

だけどそこには昔と変わらぬ美しい歌声と切れのあるすばらしいダンスで

キラキラ輝いているマイケル・ジャクソンがいました。

正直、見るまではきっと痛々しい部分もあるのかななんて

思っていたんですがぜんぜんそんな心配は要りませんでした。


マイケルの素晴らしさはもちろんのこと、スタッフやダンサー、

コーラス、バックバンドにいたるまで、細かくクローズアップされ

皆がマイケルを愛し、マイケルもまた皆を大切に、

丁寧に丁寧に、ショウを作り上げていく様子が記録されています。


そして!

ご覧になったロックファンの皆さんなら絶対に気になった存在が

女性ギタリスト、オリアンティ(Orianthi)ですよね!

キュートなルックスとは裏腹に、圧巻のギタープレイ!

実は彼女は、オーストラリア出身、弱冠24歳という若さで、

「サンタナの秘蔵っ子」といわれ、スティーブ・ヴァイや

ZZ TOPなどとも共演してきた「天才」だそうで。

私は、昨日帰宅するやいなや、すぐに彼女のことを調べて

しまいました。 一目ぼれしてしまって・・・


ちょうど、アルバムが出たということでさっそくアマゾンで

注文する予定です。

ちなみに、アルバムは、フーバスタンクやマイケミと同じプロデューサーが

手がけているということで、彼女のキュートさとギタープレイの

素晴らしさが堪能できる作品だそうです。


まずはTHIS IS ITを絶対見に行って欲しいですし、

マイケルの素晴らしさを再認識して

さらにOrianthiのギターに惚れて帰ってきて欲しいです。



61hDlOPx8cL__SL500_AA240_.jpg

Believe/Orianthi







バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 09:31| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ANVILアンヴィル


先週末10/24から、映画『アンヴィル』が公開されてます。

まだ観にいけてないので、今週末には行こうと思います。

もちろん(?)近所の映画館では、やっていないので

横浜か川崎まで行ってきます。


ご存知の方も多いかもしれませんが、この映画は

80年代のハードロック/メタルブームの真っ只中で

「スラッシュメタル4天王(スレイヤー、メタリカ、メガデス、アンスラックス)よりも

偉大な先駆者的存在」といわれながらも

なぜだか大コケして、まったく鳴かず飛ばずだった

悲運なバンド「アンヴィル」の二人が

50代になって、建築作業員、給食の宅配をしながらも

まだビッグになる夢を諦めきれず頑張っている姿を

追いかけたドキュメンタリー映画です。

(説明してるだけでも泣けてきますねw)

そして、予告編を観ただけでも泣けちゃいます。

まずはご覧ください↓



とくにレコード会社(EMI)の人に「今時こんな音じゃ売れませんよ」と

いわれて、切なそうな顔をしているところなんか・・・

こっちが切なくなっちゃいますね。

ドラマやコミックみたいなお話だけど、

正真正銘のドキュメンタリーってところが

すごい。

最初はオバカなコメディ調だと思ってたけど

感情移入して泣いてしまいそうです。。。(ホントに)


観た感想はまた後日UPしますね。

みなさんも、若かりし日の青春の日々を

思い出しつつ、映画館に足を運んでみて下さい。

アンヴィル 公式サイト
http://www.uplink.co.jp/anvil/



バンドTシャツ&ロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 09:04| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

AC/DC9年ぶりの来日公演

ども。ご無沙汰しております。


AC/DCの9年ぶりの来日公演が決定したそうです。

(詳細はまだ不明)

news_photo.jpg

9年前のライブには参加していませんが

当時、AC/DC好きの友人がライブをめっちゃ楽しみに

していたのをふと思い出しました。

あれからもう9年も経ったのか〜って感じです。


年末から来年にかけて続々と大物の来日が

続きそうですね。GUNS、GREENDAYも来るし。



がんばってグッズ仕入れますね。お楽しみに。。。。

バンドTシャツとロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 15:58| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

BABY IN ROCK!!!!!

YOUTUBEより。

赤ちゃんがオモチャのギター(?)を持って

SYSTEM OF A DOWNのChop Sueyで

ノリノリな動画です。

オムツ姿でリズムを刻むさまが超クール!!!

かわいいです〜

ラストは非常に渋い表情してます。(笑)






バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 09:07| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

アヴリルとデリック離婚へ!

おっとっと・・・

のりピーのことなんかをウダウダ書いている間に

アヴリル・ラヴィーンとSUM41のデリックとの

別居→離婚へ  のニュースが飛び込んできましたよ!


つい去年のアヴリルのジャパンツアーにもデリックが同行して

サプライズ共演するなど、ラブラブな印象が強いだけに

何でー? という感じです。

(アメリカのゴシップサイトで調べてみます。なんか原因があるんでしょう)


それにしてもアヴリルはまだ24歳なのね・・・

まだまだこれからといえば、それまでだけど・・・

001.jpg

結婚式のときのラブラブショット。

アヴリルのウェディングドレス姿がまぶしすぎる!!



バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 16:23| 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

PUFFYの『Bring it!』がいまさら「良い」。

おはようございます。

スズキ@ケーズロックストアです。

毎年、6月ごろから8月にかけては

参戦予定のフェスの予習のため

自分が見る予定のバンドの曲ばかりを

聴き込んでしまいます。

そのため、ちょうどいつも9月頃になってから

ようやくいろいろな音楽を聴くようになります。

TSUTAYAで借りて焼きっぱなしのCDとか

iPODに入れたはいいけど全く聴いてなかったものとか。


昨日から6月リリースになったPUFFYの「Bring it!」を

聴いております。

これがね〜 すっごくおもしろいアルバムなのです。

木村カエラ同様、私好みの豪華な作曲陣が毎回楽しみな

PUFFYなのですが、前作honeycreeperは、

チバユウスケやマーシー、pillowsのさわおさん等

ロケンローな仕上がりとなっておりました。

今回は一転、かなりバラエティに富んだ作曲陣。

Butch Walker&Avril Lavigneが2曲、The Marrymakers(スウェーデンのバンド)、

Roger Joseph Manning Jr.(元ジェリーフィッシュ、インペリアル・ドラッグ等)、

細美くん(ELLEGARDEN/the HIATUS)、

椎名林檎、志村くん(フジファブリック)、斉藤和義、さわおさん(the ipllows)

とまあ、豪華で幅広い。

それぞれ個性の強い作曲陣だけに、

ぱっと聴いただけでだれの曲かわかってしまうところが

聴いていてすごくおもしろい。

志村くんの曲なんて笑ってしまうほどフジファブリックそのものだし

椎名林檎も「林檎節」バリバリだし、

斉藤和義のけだるく切ないポップチューンも健在だし

細美くんの曲もエルレでやったらハマりそうなPOP/PUNKだし

Avrilの曲も、Avril本人が歌っている姿が目に浮かんでくる。

そして、ラストのウエディングベル(SUGARのカバー)も

お馬鹿さがあって良い。(婚カツの主題歌でしたっけ?たしか)




トリビュートアルバムは、本人の曲をいろんなアーティストが

自分流にアレンジするものだけど、

このアルバムは、PUFFY自体を自分流にアレンジしたら

こうなりました。というおもしろさがあって、

逆トリビュート(?)というか、コンセプトアルバム的な

楽しみ方が出来ます。


普段、わざわざPUFFYのアルバムなんて聴かないよ、

という人も、この豪華なラインナップをみれば、ちょっと

聴きたくなってしまうかも?

PUFFY=民生作品でなくなってからも、

のびのびとワールドワイドに活躍する彼女たちは

やっぱりスゴイ。

そしていくつになってもずーっとカワイイ!!!

41WE3dK0N9L__SL500_AA240_.jpg

PUFFY/Bring it! (2009)



バンドTシャツ&ロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 10:09| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

SUMMER SONIC 09 2日目

おはようございます。

スズキ@ケーズロックストアです。

週末、サマソニ2日目のみ、参加してまいりました。

CA6JB0GH.jpg

10周年記念ということですが、

何を隠そう(?)全然サマソニには参加しておらず、

07以来2回目の参戦でした。

私があんまりサマソニが好きじゃない理由は

いっぱいありますが、とりあえず、LINKIN&HOOBASTANKが

観たいから、多少のことは目をつぶって参加です。


友人夫婦を車に乗せて、9時ちょいに到着。

オープンを待って、かけつけ1杯。


最初は、大好きなLITE。

日本人のインストバンドなんですが、若いのに

淡々とこなすライブはめちゃくちゃかっこいい!

「とりあえず観てみるか」的なアウェイの空気の中、

会場を一気にヒートアップさせて、ラストはものすごい

拍手に包まれてました。

今日はなんだか幸先のいいスタートかも。


で、ちょっと次まで時間が空いたので

大好きな、ジャックジンジャーを1杯。

CADWWHDX.jpg

ジャックダニエルブースのおねえさんが

セクスィーすぎて、ちょっと困る。笑


次はLENKA。

かわいい。癒される〜。ドレスの肩ストラップが

何度も落ちるのを気にしててちょっとかわいそうだった。

あとで衣装さんに文句言いそう。笑

後半移動してDELPHIC. 。

曲はまあまあ。でも本人オーラなさすぎで

スタジオのリハを見せられてる感じ?笑


つぎはSONIC→となりのDANCEステージに

移動して、the telephones。

テレフォンズ好きなんだけど、

前半で盛り上がる曲をガーっと勢いよく

やってしまって、後半ちょっと飽きた。笑

でも、ジャパンフェスの10倍くらい盛り上がってて

驚きました。

たぶんKLAXONSファンあたりは好きなんだろうなと

勝手に予測。



テレフォンズ終わりで、小走りでスタジアムに移動。

でthe ALL AMERICAN REJECTS。

実は動いてるAAR観るのは初めてで。

どんなライブするのかも知らなかったのですが

写真とかですごくさわやかなバンドをイメージしてたのに

上半身裸でタトゥーだらけで、MCではFxxkin' ばっかり

言っているので「え〜・・・」と思ってしまったんですが

やっぱり、曲のよさは秀逸。

ニューアルバムの「I Wanna」なんかはキュンキュンで

ホント、生で聞けてよかった〜。


AARの間、暑すぎて気持ち悪くなってしまったので

これは危険と思い、途中で日陰に移動。

終了後も水分を取りながら、風が気持ちいい

スタジアム2階裏手ですこし休憩。

CAOBAWLZ.jpg

ここから、外のテントステージでやっている

日本人コピバンのライブが見下ろせて、

ちょうど、DEEP PURPLEのコピバンを

やってて、上から拝見。

そしたら、ボーカルのおっさんが、こちらに向って

「2階席〜〜!!」といってきたので

「おーーーー!!」とお答えして。 笑


おじさんコピバンってなんかいいね〜

ロンゲもウィッグっぽくて、普段は普通に

サラリーマンだったりするのかなぁとか

思うと、なんかすごく素敵。

趣味がロックって言えるのってホント素敵。

あんな大人になろう。(もう大人ですが)


PLACEBOのときは、まだちょっと熱射病手前な感じだったので

とりあえず2階の日陰の席で。

ぼーっとしてたので、あまり記憶なし。申し訳ない。

それにしてもどんどんアリーナ席(スタンディング)に

人が入っていくな〜とか思っていた。

まだ、このときはこの後起こる悲劇を知る由もない私。笑


さあ、HOOBASTANKをスタンディングで観るぞ!と

下に下りてみると、アリーナに入るのに何時間待ちだよ?!と

突っ込みたくなるくらいの人の列。 

えーーーー (泣)

きっと、ここに並んだら、HOOBASTANKを最初から

見ることはもう出来ないと思い、泣く泣くスタンド席に戻る。

が、スタンドも居場所なくて、通路の手すりのあるところに

立ってみることに。

なんでこんなに混んでるんだ・・・

そうです。

いまこのスタジアムにいる7割はHOOBASTANKの次の

B'z待ちだったんです・・・

いる場所がなく仕方なくとどまった通路は

ホントは立ち見NGだったらしく

何度も係員が来て「後ろの人が見えないので、しゃがむか、後ろに下がってください」と

言われたけれど、後ろの人は明らかに寝てるし

フーバスタンク目当てのぽつりぽつりいるスタンド席ファンは

みんな立ってみてるし、誰にも迷惑かけてないじゃんと

思いつつ。

申し訳ないが係員の言うことは聞かずにその場から

動かなかった。(ちょっとだけひざを曲げて小さくなって)

これをモラルがない行動といわれるなら、朝一からB'z待ちで

前を占拠してる人たちのほうがよっぽどだろ、とか

思いながら・・・

何度も係員にどけと言われて、集中できないまま

HOOBASTANK終了。

PLACEBOから前に行ってればよかったな。ホント。


このもやもやを発散するにはEric W.しかねぇ!と

ダッシュでISLANDステージのバンアパを見に行く。

(the band apartです)

バンアパのEric W.は一番盛り上がるお約束ソングで

大大大好きな曲なので、

さっきのストレスをすべて発散してはじけまくった。

そのあと、スタジアムはB'zで入場規制がかかってたので

別にどうでもよくなり、その辺をうろうろした後、

LINKIN PARKのために1時間以上スタジアムのそとで

入場待ちの列に並ぶ。

並んでるリンキンファンのテンションの低いこと低いこと。笑


おそらく、HOOBASTANKとLINKINを見たい人は

カブっていると思われるので、

間のB'zのせいでどれだけみんなストレスを感じていたか。

朝一にHOLLYWOOD UNDEADを見にスタジアム入りした

友人いわく、その時点ですでにB'zファンが前に占拠してたらしい。

MASTODONのときのB'zファンの引きようも

めちゃくちゃおもしろかったらしいのだけど(笑)、

なんか、そうなるって分かりきっていたんだから

B'zは朝一に出して、とっととファン帰らせれば良かったのに。



B'z終わりで、ごっそり客が帰って、さらにLINKINファンの

ものすごい人たちがスタジアムに流れ込んで、

アリーナ前ブロックにたどり着くのがホント大変だった。

将棋倒しになりそうで。


CA27YY7Y.jpg

ようやくたどり着いた前ブロック。


10分遅れでのスタート。

1曲目アタマから、マイクが出ないトラブルがあったり。

HOOBASTANKのときも思ったけど

音の悪さは尋常じゃないね、サマソニ。


とはいえ、LINKINでは今日の鬱憤すべて晴らそうと

200%くらいはじけました。

アンコール1でチェスターの別プロジェクトの

バンドが3曲演奏というサプライズがあり

しかも曲もパンク風のポップなもので・・・

前のほうは盛り上がってたようだけど

後ろはけっこうみんなポカン顔になってて。

このバンドの演奏で終了したらどうしよ、と

思っていたら、しっかりアンコール2で

LINKIN締め3曲やってくれ、

最高のラストとなりました。

CAA3UB3G.jpg

花火どーん!


それにしても、

ジャパンフェスとかではありえないんだけど、

サマソニでは今回も前来たときも

普通に演奏中写真とってるやつとかいて

ホント客のモラルがおかしいな、と。

しかも携帯写メじゃなく、デジカメですよ。

ひどかったのは、LINKINで、演出上ステージが

暗くなってるときにバチバチフラッシュたいてたヤツ。

死ねばいいのに。

ブログにアップするのかなんかしらんが、

そのフラッシュがどんだけ周りに迷惑かけてるか

わかんないの? しかもいい大人(おっさん)なのに?

しねしねしねしね!!!!




LINKIN終わりでKLAXONS間に合えば観たかったけど

無理でした。

中田ヤスタカもLADY GAGAも、体力的にもう限界だったので

ご飯食べて帰宅。


それにしても、前回来たとき同様やっぱりいろんなストレスにやられるサマソニ。

有料会員になっていればグッズも並ばず買える、みたいな

クリエイティブマンの金儲け主義もだいっキライ。

ゴミがあふれかえったゴミ箱も、紙のないトイレも

だいっきらい。


そしてまた、ジャパンフェスが恋しくなるのでした・・・

サマソニ最高といってるやつは、一度ジャパンフェスに

来てみなって。だまされたと思って。

こんなストレス1こもないんだから。


でも、LINKIN PARKは最高だったなぁ・・・

結局のところ、それに尽きるな。笑



バンドTシャツとロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 09:37| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

アベフトシが・・・

元ミッシェルのギタリスト、アベフトシが亡くなった。

享年43歳。


所属事務所は多くを語らず

今朝のテレビの芸能ニュースにも一切でてこなかった。


本来、頭蓋骨骨折によって引き起こる「急逝硬膜外血腫」・・・

本当の死因は何なの・・・? 事故なの?病気なの?





今日はずっとミッシェルを聴いてる。

アベフトシの、独創的なリフ、ナンバーワンといっても過言ではないカッティング技術、

心をえぐるようなギターソロの数々・・・・


もったいない、、、まだ早すぎるよ・・・・

「ご冥福をお祈りします」なんて

軽々しく言えないよ・・・


もっともっと一線で活躍して

日本のロックシーンを引っ張っていって欲しかった。



キャンディ・ハウスのイントロだけでもう、、、

胸が詰まる・・・




どうして、素晴らしいミュージシャンほど早く逝ってしまうの?




バンドTシャツ&ロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 11:50| 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ビースティーのMCAが・・・

ビースティー・ボーイズ、MCAのがん手術で公演中止

 [ロサンゼルス 20日 ロイター] ビースティー・ボーイズのメンバーで、「MCA」として知られるアダム・ヤウクさんが20日、唾液腺にがん性腫瘍があることを告白。同バンドが予定していたコンサートも、中止されることが明らかになった。
 ヤウクさんは、インターネット上に掲載されたビデオメッセージで、このがんは「ほとんどの場合は、治療できる」と説明。首にあるので声帯には影響は及ぼさないと述べた。
 所属レーベルのEMIによると、9月15日に発売予定だったアルバム「Hot Sauce Committee Part 1(原題)」のリリースの時期も延期となる。
 ヤウクさんは、2カ月ほど前からのどにしこりを感じるようになり、最近になって医師の診察を受けてがんが見つかった。手術は来週行われる予定で、その後放射線治療を受けるという。





------------------

う〜ん、心配ですね・・・

早く元気になって帰ってきて欲しいです。



わが青春のビースティ。

学生時代、DFLや初期ビースティが大好きでした。

スケボーやBMX乗りの友達と日々悪ふざけ。


が、運動音痴な私は、

放課後の大学の教室で友達のスケボーに乗って

(教室で何やってんだっ 笑)

みごとにすっころんで、もものところに

顔の大きさくらいのでっかいアザを作りました。

ああ、なつかしい。


ビースティといえば、

アドロックの別ユニット、BS2000がめちゃくちゃオススメです。

これも大学卒業後のふわふわしてた頃に、擦り切れるくらい聞いた1枚です。

41TTRE6NV3L__SL500_AA240_.jpg

BS2000/Simply Mortified (2001年)

ひとことでいうならHAPPY。 遊び心いっぱいの作品です。

息抜きしたいときに是非どうぞ。




バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com


posted by ケーズロックストア at 14:57| 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

カヒミ・カリィおめでとう!

先日、ネットニュースで、カヒミ・カリィ結婚の話題を

読んで、すご〜くビックリしたのと同時に

とてもHAPPYな気分になりました。


高校時代、コテコテの(?)「渋谷系少女」だった私は

カヒミ・カリィを聴き、ゲンズブールを聴き、

ジェーン・バーキンの映画を見て、

ボリス・ヴィアンの小説を読み、

オリーブを読み、ベレー帽をかぶり(コレまじですw)

渋谷のレコードショップ(小山田くんのいきつけZEST)に

通い、学校のクラスにはほとんど友達がいない

浮きまくりのヘンテコ少女だったわけで。(笑)


カヒミ・カリィは私の青春そのものでした。

当時は小山田くんとラブラブで共作も多くて

絶対小山田くんと結婚すると思っていましたが

二人は別れ、小山田くんはミネカワタカコちゃんと

結婚というオドロキ。

(大昔、フリッパーズプロデュースで、カヒミ&タカコちゃんが

FANCY FACE GROOVY NAMEというユニットをやってたのです!

ちなみにミネカワタカコちゃんは一時、L⇔Rのメンバーでした)




近年は日本での活動もあまりなくなり

パリにでも移り住んで、フランス人の恋人でも

いるのかなぁ?と思っていたら、

9歳も年下の日本人タップダンサーと結婚とは。

でも、タップで海外を飛び回っている方のようなので

その点ではカヒミと合うのかな〜?と思いました。

その、お相手熊谷和徳さんのブログに

二人のすごく幸せそうなツーショット写真が載っています。

結婚報告のコメントもすごくステキ。

ブログはこちら。

http://tapperkaz.exblog.jp/

ブランコをこいで、はしゃぐカヒミ。

もう41歳なのに、なんて少女みたいに可愛いんだろう・・・

きっとおばあちゃんになってもキュート&セクシーな

ままなんでしょうね。

ステキなだんな様とお幸せに!!!



バンドTシャツとロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 09:48| ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

カエラちゃーん!

朝から

カエラちゃんの「ホットペッパピップペッパッピッ♪」の

CMがアタマから離れません。

あれは耳に残りますねー。



カエラちゃんといえば

神奈川県民としては、SakuSaku時代の

あの独特の「やる気のなさ」が大好きでした。

ローカルといえど、仮にもテレビだというのに

あのめんどくさそうな感じ。

黒幕のハナシも半分も聞いてないような

あの雑な感じ。

でもその独特な空気感にハマっていたのは

私だけではないと思います。


今はすっかりお姉さんになって

テレビでしっかり受け答えをしてるのを見ると

なんとなく、ほっとしてしまったりします。


そんなカエラちゃんですが。

私はAxSxEさんや、シノブさん、民生、會田茂一さんなど

レギュラー(?)作曲陣の作る曲も大好きだし

毎回豪華なゲスト作曲陣(くるり岸田、石野卓球、田渕ひさ子etc....)が

木村カエラをどう料理するのか?もすごく興味があって

アルバムも全部聞いてきたのですが

なぜか、一度も生でライブをみたことがありません。


いままでフェス等でなんどもなんども見る機会があったのに

いつも、ほかのアーティストとカブっていて見れなかったり

熱射病的になってテントでダウンしていて見れなかったり。

昨年のジャパンフェスでは、ようやく数年越しで

見られると思ったら、

余裕を持って並んだはずのグッズ売り場で

1時間以上待たされるというアクシデントで

結局間に合わず見られませんでした。

そして、昨年末、カウントダウンフェスにて

ようやくようやく今回こそは見られるという日に

39度近い高熱を出し、ダウン。(笑)

結局見られませんでした。


我が家では、なにか「カエラちゃんの呪い」的な

都市伝説となっていて、ここまで来たら

見ないほうがいいってことなのかという

結論に達しております。


が、幸か不幸か

今年のジャパンフェスではどうやら

見られそうなのです。


といっても、何が起こるかわからないので

あまり期待はしないでおきます。笑




現在発売中の雑誌「Hエイチ」の

巻頭の、うめかよ撮影による

カエラちゃんと宮崎あおいちゃんの

写真がムチャクチャかわいいです。

女の子の現場で2人ともすごく楽しそうだし

うめかよさんの人間味あふれる写真も大好きで

とても癒されます。

是非本屋さんで手にとって見て下さい。

1226753.jpg



バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 08:41| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

マイケル・ジャクソン・・・

マイケルが亡くなった・・・

朝7時、犬の散歩から戻ってテレビをつけたら

マイケルのニュースで大騒ぎ。


驚きました。


痛み止めの大量服用のせいで、以前から心臓に問題が

あったらしい。

まだ詳しい死因はわからないけど・・・






ここ数年は、奇行やお金の問題など

スキャンダルしか耳にしなくなったけど

80年代は本当にかっこよかった。

子供ながらに、バックダンサーを含め、アメリカの

ショービジネスのすごさに感動したもんだった。

あれだけ、全員でバシっと決まるダンスをみたのは

初めてだったような。


小学校の運動会で「スリラー」も踊ったし

私世代には結構思い出もあるんじゃないかな・・・



世界中に熱狂的なファンも多いので、

後追いなどがおきないことを願います。



ご冥福をお祈りいたします・・・


バンドTシャツとロックグッズのケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 08:23| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

トランスフォーマーリベンジ!!!

こんにちわ。

スズキ@ケーズロックストアです。

ここ数日、すごい勢いで、LINKIN PARK Tシャツが

売れ始めました。

サマソニに向けて、ちょっと多めに取りすぎたかな?と

思ってましたが、残りわずかになってます。

ありがとうございます! \(^-^)/

迷ってる人はお早めにどうぞ。

夏フェスが近づき、Tシャツ1枚のシーズンになったことに加え

トランスフォーマーリベンジの映画CMがバンバン流れ始めたことが

要因と思われます。

51ODtNN%2BxSL__SL500_AA240_.jpg

前回のトランスフォーマーも、サントラが超豪華でしたが

今回もいいですよ〜


1. ニュー・ディヴァイド/リンキン・パーク
2. 21ガンズ/グリーン・デイ
3. レット・イット・ゴー/カヴォ
4. キャピタル M-E/テイキング・バック・サンデイ
5. ネヴァー・セイ・ネヴァー/ザ・フレイ
6. バーン・イット・トゥ・グラウンド/ニッケルバック
7. バーニング・ダウン・ザ・ハウス/THE USED
8. ノット・メント・トゥ・ビー/セオリー・オブ・ア・デッドマン
9. リアル・ワールド/オール・アメリカン・リジェクツ
10. ドント・シンク・アイ・ラヴ・ユー/フーバスタンク
11. ジス・イズ・イット/ステインド
12. オールモスト・イージー/アヴェンジド・セヴンフォールド
13. トランスフォーマーズ ザ・フォーレン・リミックス/チープ・トリック


こんな感じになっております〜

アメリカンないいとこ取りなラインナップですね。

個人的にもかなりツボ。

CG満載ないまどきの映画があまり得意ではないため

トランスフォーマーも未見ですが、

この曲たちが映画館で爆音で流れるのかと思うと

ちょっと見に行きたいようなきもするな。。。


(ていうか、ここ数年、ジャック・ブラックやベン・スティラーの

コメディ以外洋画を見に行ってない気がする・・・笑)




リンキンTシャツはおはやめに〜↓↓↓

ロックグッズ&バンドTシャツ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com

posted by ケーズロックストア at 14:24| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

LOUD PARK09 第1弾アーティスト発表

ども、
スズキ@ケーズロックストアです。


ラウドパーク09(10/17.18)の出演アーティスト第1弾が発表されました。

JUDAS PRIEST

SLAYER

ROB ZOMBIE

MEGADETH

ARCH ENEMY

FAIR WARNING

NAPALM DEATH

OUTRAGE

POISON THE WELL

LAZARUS A.D.

AND MORE・・・



今年は、さいたまから幕張に会場を戻し

3ステージ制に戻してたくさんのバンドを

呼ぶそうですよ。 楽しみですね。

さらに、後方にひな壇を作って、イス席も

できるそうです。(指定席券は16,000円。立ち見は13,500円)

丸一日の長丁場を考えると、指定席券もいいかも。

この年になると、(特にメタル系は)ギターソロとかを

ゆっくり観たいのです。スタンディングでモミクチャになると

あんまりじっくり観れないんですよね。。。

でも、後方ってどれくらい後方なのかなぁ・・・

豆粒くらいにしか見えないんだったら

やっぱり立ち見のほうがいいかもですね。


とりあえず、第2弾・第3弾・・・出演者みて考えよっと。



バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 16:00| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Perfumeのっちと・・・

Perfumeのっちと、ホリエテナー(ストレイテナーVoのホリエくん)が

熱愛報道だってぇ〜

驚いた〜〜〜

でもなんかいい感じ。

のっちはしっかり者そうだけど、ホントは年上に甘えたいタイプなのかな?

ていうか、まだのっち二十歳なんだね。

で、ホリエテナーはいつのまにやら30歳になってたのか。

アジカンゴッチのちょっと下だもんね。

10コ差かぁ〜 すげ〜


ホリエテナーまじめそうだし、のっちもちゃんとしてそうだから

デキ婚とかは絶対やめてね!


211VN0AGSKL__SL500_AA130_.jpg

ストレイテナー2003年のマキシ、Silent film soundtrack

大好きで良く聴いていました。(もう6年もたつのか〜)


当時はギターVoとドラムの2ピース編成で、

2人でのライブもめちゃくちゃかっこよかった。


ひなっちと大山くんが加入して現在4ピース。

ちなみに、ひなっちが通っているらしい淡水魚(アロワナとか)の

お店はウチの近くです。

ひなっちのベースプレイはホントかっこいいです!




話それましたが、のっちとホリエテナーは

なんか応援したい感じ!




バンドTシャツとロックグッズ ケーズロックストア
http://www.ks-rock.com
posted by ケーズロックストア at 10:23| ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。